ノーベンバー運転代行@那覇

那覇運転代行のホープ・バービー運転代行です。

いよいよ11月になりましたね。11月は昔の呼び方では霜月です。「霜降り月(しもふりつき)」の略ですね。たぶん。でも沖縄では霜なんておりないので、全然霜降り月ではありません。まだクーラーつけてます。

運転代行でも、暑い夜にはクーラーがまだまだ大活躍しています。お客さまのお車を代行するときには、クーラーをつけるかどうかはお客さまのご判断になります。クーラーでくらくらしたい方はクーラーをつけて、節約して夜風で風流に行きたい方は、それもよし。

本州も北の方では、雪で大変なことになっているというのに、沖縄は平和です。こんなに平和だと、基地問題くらいは許せてくる!?なんてこともありませんが、いろいろな深い思い、ご先祖様から引き継いだ平和への尊い思いをのせて、今日もバービー運転代行は国道58号線を走っています。

 

東京のあたりでは、アマゾンなどがドローンで配達する実験をしている、とかいうウワサをききました。クロネコヤマトの宅急便も、無人の自動運転での配達の実験をしているようです。バービー運転代行も目隠しでの運転代行で対抗か、と思いきや、危ないので普通に運転しています。

 

執筆代行を請け負っているぴよたんは、今月末にインドに渡航します。島流しです。沖縄の人へのやさしいははんぱなく、ぴよたんいかないで、と何人かから言ってもらいました。運転代行は、涙の運転代行でもあり、時を疾走するドラマチックな運転代行です。

 

そんな霜降らない月の沖縄でも、先日末はハロウィンでした。道路にも仮装の衣装が落ちてたりしました。霜は降らずとも、カボチャの帽子が降っていた沖縄なのでした。

 

運転は、代行されるためにある。かのナポレオン・ボナパルト85世が言ったとか言わないとかの名言です。時のたつのは早いもので、こんな時には運転くらいは代行にまかせて、ほろ酔い気分でわびさびの月夜を楽しみたいものです。

 

そうそう、日本では日系のだれかがノーベル文学賞を受賞しましたね。バービー運転代行では、ノーベル運転代行賞の受賞をめざし、その前にノーベル運転代行賞をめざし、今日も那覇から糸満へ、豊見城から西原へと忙しい毎日です。

運転代行は文学であり、ひとつの物語である。バービー運転代行は、そう言いたい。と勝手に言ってる執筆代行のぴよたんでした。

 

執筆代行 激安・下町WEB制作ひよこうぇぶ

 

 

 

 

 

Follow me!