那覇で運転する人の3つのタイプ

沖縄で運転する人には、3つのタイプにわけられます。

一つ目は、普通の運転手。

二つ目は、無免許運転するタイプ。

三つ目は、直感で運転するタイプ。

一つ目のタイプは、ごくごく普通です。普通に運転教習所で免許を取得して、優良なドライバーです。

二つ目のタイプは、やっかいです。法律を違反している、アウトローな運転手です。無免許運転は飲酒運転と同様に悪質で、根絶しなくてはなりません。

三つ目は、なぞのタイプです。免許があるようなないような、運転の技術はあるようなないような、法律は尊守しているようなしていないような、日本の法規を超越した、スーパー運転手です。

那覇運転代行バービーでは、運転代行のドライバースタッフを常時募集していますが、一つ目のタイプだけに限定しています。二つ目のタイプと三つ目のタイプのドライバーは、面接と試験で断固として不採用としています。なぜなら、二つ目のタイプは、本人がつかまるだけではなく、監督責任などが課せられ、なによりお客さまにご迷惑をおかけしてしまうからです。

そして三つ目のタイプは、なぞのタイプなので、ときには満塁ホームランをうつかと思えば、ときには打ってからサードに走るようなナゾの行動をしかねないので、安定性がありません。やはり、業務として紳士な那覇運転代行バービーのスタッフをつとめるには、明朗な普通の運転手が一番なのです。

 

那覇運転代行バービーでは、このような厳しい審査を通過して、厳格な研修を受けていただき、お客さまに運転代行の化身かと見間違えられるくらいになって、ようやく実際の運転代行デビューとなります。さらに、デビューしてからの日々のトレーニングもかかせません。体力をつけるために、毎日30キロのマラソンを義務として課しています(イメージ・マラソンを含む)。そして、お客さまが酔っ払って、運転代行中に海に飛び込んだときのため、海中からのレスキューの訓練もかかせません(イメージ・レスキュー・トレーニングで代用)。このように、肉体的にも精神的にも極限のところで、那覇運転代行のドライバーは、日々、お客さまとむきあっているのです。

やはり、運転代行の接客はもちろん、まずは安全性あっての運転代行業務です。

那覇で安心の運転代行をお探しなら、バービー運転代行をご指名ください。

執筆代行:下町WEB制作ひよこうぇぶ

 

 

Follow me!