那覇市運転代行の誇りと「運転代行天使論」

那覇運転代行は、運転代行のメッカです。

運転代行業者は、数多くあります。

代行は、誰でもなれるわけではありません。代行ならではの沖縄の地図を詳細に把握して、道を知り尽くして、運転技術を知り尽くして、その上で資格が必要です。それに、人望も必要です。沖縄は島社会。口コミと評判が命です。誰かを裏切るようなことをしたら、命取りです。特に、運転代行業界は狭いもの。仲間との協力と、お客さんとのコミュニケーションが、運転代行のお仕事の根幹をしめているといっても過言ではないのです。

でも、運転代行そのものの学校があるわけではありません。二種免許の資格と、琉球の誇りと、社会人としての「人間力」だけが頼りです。

そんな、人としての誇りを大切に運営しているバービー運転代行ですが、アメリカでは、あのタイガー・ウッズ選手が、飲酒運転の疑いで捕まったというニュースが世間に衝撃を与えました。その後の報道では、飲酒運転は誤報の可能性もあるとのことでしたが、飲酒運転は、その人はの命を文字通り奪ってしまう、そして誰かの命を奪ってしまう、重犯罪です。法律も改定され、罰則も重くなりました。飲酒運転をしてしまうと、一家が壊れてしまうのです。

逆に言うと、そんな飲酒運転を防ぐ運転代行業者は、家族を護る存在です。天使といってもいいくらいです。バービー運転代行は、天使としての使命を果たすべく、日夜、ほんとは夜をメインに、那覇を中心に頑張ってます。あなたもぜひ、運転代行の車をみかけたら、天使を見かけたくらいのつもりになって、微笑んでください。

天使と言えば、代行業者にとっては、お客さまが天使です。お陰様で、多くのリピーターのお客さまに恵まれているバービー運転代行ですが、運転代行という業種の種類からして、業績には波があります。代行を利用してくださるお客さまの紹介は、とってもありがたいものです。あなたもぜひ、「代行」ときたら「バービー」を合言葉に、那覇の運転代行の代名詞として、バービー運転代行を覚えてください。

 

最後に、運転といえば、何より安全運転です。こちらの動画で、普段の運転を見直してみてくださいね。

執筆代行:引き寄せの法則で夢を叶える145

Follow me!