那覇運転代行の真髄

那覇運転代行の代名詞ともいえるバービー運転代行には、すごいサービスがあります。

まず、電話をいただいてから、沖縄であればどこでも3分以内に到着します。

そして、沖縄本島であれば、5分以内にお客様の愛車をご自宅までおとどけします。

どんなに渋滞していても、関係ありません。

さらに、お客様の車両を運転している最中に、代行車両をピカピカにします。運転するほどに、なぜか車が輝いてくるのです。

ただし、これらのすごいサービスは、現在研究中で、どこでもドア(特大サイズ)が実用化され、特殊タイムマシンが現実のものとなり次第、順次サービスをご提供してまいります。

このように、沖縄の運転代行は、かなりのハイテクになってきています。準備中のものも含めて、運転代行の将来は明るいです。

今、那覇運転代行バービーで特殊部隊を結成して研究中なのは、海の中を走る運転代行です。普通の運転代行は、ただ、道路の上を走るだけですが、海の中の運転代行は、海中を(海中道路ではなく水の中を)走ることで、魚を鑑賞しながら帰宅することができます。科学の世紀において、たぶんそれだけのテクノロジーはどこかにあるはずですが、費用がかかりすぎるので、呪文で代用できないかの研究をすすめています。「テクマクマヤコン」と唱えるだけで、ご自宅にお車を届けられる時代になったら、人にも環境にもやさしい運転代行となるはずです。

 

というわけで、現在は普通の那覇の運転代行業者ですが、未来はものすごい運転代行になっているはずです。

技術革新がおきるのは、運転代行だけではありません。あなたの暮らしのすみずみにまで、技術による生活革命はおきるはずです。

まず、寝なくてもすむ技術が開発されるでしょう。寝る前から目がさめているので、目覚まし時計業界は大打撃です。さらに、運転をしなくてもすむロボット、もしくは自動運転が開発されるでしょう。というか、すでに実用化秒読みです。これは、運転代行業界が大打撃、と思いきや、そうはいかないのが現実です。なぜなら、今の無数の車がすぐに自動運転になるわけもなく、代行の需要はどんなに自動化がすすんでも、今世紀中はあるはずです。

さらに、どんなに酔っても、しらふでいられる薬が開発されるでしょう。うこんの10000倍の効き目があるものです。これはさすがに運転代行業界のピンチか、と思いきや、そんな薬があったら飲む意味がなくなるので、やっぱり飲みたいのではなく酔いたい人には、運転代行は必須アイテムなのです。

執筆代行:下町WEB制作ひよこうぇぶ

 

 

Follow me!